退職する前に知っておくべきこと

トップページ>このページ

退職時の注意点

退職を決めたら遠慮のしすぎは禁物です。損をしないように前に進みましょう。
退職を決めるときはこの点に注意しよう

退職時の手続き

退職届を提出すると退職手続きが始まります。まず全体の流れを把握しましょう。
退職届を提出してからの流れを把握しよう

退職後の手続き

雇用保険から給付を受けることができます。
雇用保険をとことん活用しよう

退職して無職になってもなんらかの公的医療保険に入らなければなりません。
無職になっても健康保険に入らなければならない

退職して無職になっても国民年金保険料の支払いは必要です。
無職になっても国民年金に入らなければならない

住民税は前年の所得に課税されます。
退職後の住民税は思わぬ額になることがあります

労災保険の給付を受給中であれば退職後も給付が続きます。
労災保険の給付は退職後も継続します

在職中に原因があれば遺族厚生年金や障害厚生年金を受給できる場合があります。
在職中に初診日があれば遺族厚生年金と障害厚生年金の対象になる

退職時のトラブル

人手不足のときなどは、すんなり辞めさせてくれない場合もあります。
会社を辞めさせてくれないときは

給料の未払いがあればきちんと請求しましょう。国が立て替えてくれる制度もあります。
会社が倒産して賃金をもらえないときは