雇用形態によってどんなところが違うのか

トップページ>このページ

同じ職場で働いても、正社員として働く人、期間の定めのある雇用契約で働く人、正社員より短い時間帯で働く人、派遣されてきて働く人などいろいろな人がいます。

雇用形態別の解説

それぞれの契約によって適用される法律が違うので、若干複雑ですが、不当な扱いを受けないように、自分の雇用形態についての法律的な扱いをよく理解しましょう。

アルバイトで働く

有期雇用で働く

パート(短時間労働者)で働く

派遣(派遣労働者)で働く

業務委託・請負で働く

勤務時間等によって制度の対象外になる人がいます

有給休暇制度の対象になる人

パートタイム等の年次有給休暇

育児介護休業の対象になる人

育児休業とは

親を介護することになったら

雇用保険に加入できる人

雇用保険のあらまし

厚生年金保険・健康保険に加入できる人

短時間労働者の社会保険加入

解雇や雇止めの制限

契約を更新しないと言われたら

解雇すると言われたら

労働法の適用一覧表

 正社員派遣社員契約社員パート業務委託
契約期間無し条件次第有り条件次第対象外
最低賃金適用適用適用適用対象外
労働時間適用適用適用適用対象外
割増賃金適用適用適用適用対象外
有給休暇適用条件次第条件次第条件次第対象外
産前後休業適用適用適用適用対象外
育介休業適用条件次第条件次第条件次第対象外
解雇手続適用条件次第条件次第条件次第対象外
労災保険適用適用適用適用対象外
雇用保険適用条件次第条件次第条件次第対象外
厚生・健保適用条件次第条件次第条件次第対象外