カテゴリー
相続

話し合いでまとまらないときは調停へ

トップページ>身近な人が亡くなったら>相続のあらまし>このページ まず遺産分割協議をする 相続が発生したら、まず遺言書を確認します。遺言書がなければ、相続人全員でどのように遺産を分割するか協議を始めなければなりません。 […]

カテゴリー
相続

遺留分とはなにか

トップページ>身近な人が亡くなったら>相続のあらまし>遺言書がないか確認する>このページ 遺留分とは 遺留分とは、相続財産のうち、相続人のために最低限残しておかなければならない一定の割合のことです。 相続財産の分配は、民 […]

カテゴリー
相続

相続人がいない場合はどうなるか

トップページ>身近な人が亡くなったら>相続のあらまし>このページ 相続人が一人もいないとき 配偶者、子などの法定相続人が一人もいない人が亡くなったとき、遺産はどうなるのでしょうか。 法定相続人がいない人が亡くなったときは […]

カテゴリー
相続

戸籍謄本の集め方

トップページ>身近な人が亡くなったら>相続人を確定する>このページ 相続には戸籍謄本が必須 例えば父が亡くなったとき、通常の相続人は妻と子どもたちです。 通常はそれで問題ない事が多いのですが、時としてそうでないことがある […]

カテゴリー
相続

自営業者が亡くなったときは準確定申告が必要です

トップページ>身近な人が亡くなったら>相続のあらまし>このページ 準確定申告とは 準確定申告とは、亡くなった人の確定申告です。 生前に確定申告の対象者であった人の1月1日から死亡日までの所得について、相続人は税務署に準確 […]