カテゴリー
相続 遺言

子がいない夫婦は遺言を検討するべき

トップページ>遺言を残すには>遺言書を残した方がよい人>このページ 思い込みは危険です 自分達には子供がいないから、亡くなった後の財産は全部妻にいくだろう、という思い込みは危険です。 子がいない夫婦の相続は、次のようなパ […]

カテゴリー
相続 遺言

配偶者は同じ家に住み続ける権利がある

トップページ>身近な人が亡くなったら>このページ 配偶者居住権 配偶者居住権とは まず、終身適用される配偶者居住権を解説します。 配偶者居住権とは、夫(又は妻)が亡くなって相続が発生した際に、配偶者が自宅に住む権利を保護 […]

カテゴリー
遺言

秘密証書遺言について

トップページ>遺言を残すには>このページ 秘密証書遺言とは 秘密証書遺言は、遺言の存在そのものは知っておいてもらいたいが、その内容を誰に対しても秘密にしておきたいときに利用する遺言方式です。 遺言書を作成する まず、遺言 […]

カテゴリー
遺言

遺言書の一部はパソコンで作ってよい

トップページ>遺言を残すには>自筆証書遺言>このページ 自書というのは 自筆証書遺言は原則として自書しなければならないことになっています。自書というのは自分の手で書くことですから、パソコン等からプリントアウトしたものは自 […]

カテゴリー
遺言

遺言書の検認について

トップページ>遺言を残すには>このページ 検認が必要な場合がある 遺言書を見つけてもすぐに開封してはいけません。家庭裁判所に持って行かなければならない場合があるからです。 民法第1004条 遺言書の保管者は、相続の開始を […]