カテゴリー
介護

老人保健施設は医療ケアやリハビリを目的とする介護施設です

Last Updated on 2020年9月14日 by よも

トップページ親を介護することになったら施設サービスについて>このページ

介護老人保健施設とは

介護老人保健施設は、主に医療ケアやリハビリを必要とする重度の要介護状態の高齢者が入居しています。

原則として、介護老人保健施設は在宅復帰を目的としています。なので、特別養護老人ホームのように終身制ではなく、一定の入所期間、通常3ヶ月ごとに退所あるいは入所継続の判定が行われます。

入所に当たっては、特別養護老人ホームと同様に初期費用は必要ありません。毎月の利用料は、特別養護老人ホームより少し高いようです。

入所したい場合は、各施設の窓口などに申し込みます。入所は申込順ではなく、「要介護度」「介護の必要性」「介護者の状況」「待機期間」「資産や収入額」などを総合的に判断して決定するようです。特別養護老人ホームよりは待機期間が短いようですが、それでも数ヶ月以上は待たなければならないのが実情のようです。

老人保健施設に入所することができたのですが、施設から3ヶ月で退所するよう言われています。家に戻されても介護できる状態ではありません。それでも出なければならないのでしょうか?

老人保健施設は機能訓練などを行い、自宅への生活の復帰を目指す役割を担っています。そのため、3ヶ月毎に継続の判定を行いますが、3ヶ月で出なければならないという規定はありません。事情を説明して施設と相談してください。