カテゴリー
年金

遺族年金の長期要件の短縮

Last Updated on 2019年11月29日 by よも

トップページ身近な人が亡くなったら遺族年金のポイント>このページ

長期要件が短縮される場合

遺族厚生年金の受給資格には短期要件と長期要件があります。

遺族厚生年金

老齢厚生年金の受給資格期間が25年以上ある者が死亡したときに長期要件に該当します。

ただし、以下の場合には、25年ではなく短縮して適用されます。

中高年特例

生年月日
加入期間
昭和22年4月1日以前15年以上
昭和22年4月2日~昭和23年4月1日16年以上
昭和23年4月2日~昭和24年4月1日17年以上
昭和24年4月2日~昭和25年4月1日18年以上
昭和25年4月2日~昭和26年4月1日19年以上

厚生年金・共済年金加入の特例

生年月日
加入期間
昭和27年4月1日以前20年以上
昭和27年4月2日~昭和28年4月1日21年以上
昭和28年4月2日~昭和29年4月1日22年以上
昭和29年4月2日~昭和30年4月1日23年以上
昭和30年4月2日~昭和31年4月1日24年以上

昭和5年4月1日以前生まれの特例

生年月日
加入期間
大正15年4月1日~昭和2年4月1日21年以上
昭和2年4月2日~昭和3年4月1日22年以上
昭和3年4月2日~昭和4年4月1日23年以上
昭和4年4月2日~昭和5年4月1日24年以上