カテゴリー
資格・勉強

MOS

Last Updated on 2020年6月26日 by よも

トップページとっておけば有利な資格>このページ

MOSとは

MOS(Microsoft Office Specialist)とは、マイクロソフトが出しているワードやエクセルなどのOffice製品をどれくらい使いこなせるかを証明する資格です。

MOSの科目

MOSの試験科目は以下の通りです。それぞれバージョンがあります。

Word(文書作成ソフト)
Excel(表計算ソフト)
PowerPoint(プレゼンテーション ソフト)
Access(データベース管理ソフト)
Outlook(電子メール・情報管理ソフト)

MOSの価値

Eexcel、Word、PowerPointの3つのソフトは多くの職場で使われています。使いこなせると仕事にとても有利です。

MOS資格をとっていると、採用試験でも「どれだけ使いこなせるか」という客観的に証明になるので、特に事務系では有利です。

パソコンは、「習うより慣れよ」だという人もいますが、やはり、基礎がしっかりしていると違います。

公式サイト マイクロオフィススペシャリスト試験