カテゴリー
年金

年金の支給日

Last Updated on 2019年11月25日 by よも

トップページ遺族年金のポイント障害年金のこと>このページ

受給権が発生するとき

年金は受給権が発生した日の翌月分から支給が始まり、権利が消滅した日の当月分まで受給できます。

老齢年金なら65歳に達した日(誕生日の前日)が属する月から、死亡した日の属する月までの分が支給されます。

障害年金であれば、障害認定日請求をした場合は「障害認定日」にさかのぼって、事後重症請求をした場合は「請求した日」にさかのぼって支給が始まります。

年金の支給開始

障害年金は、審査に3ヶ月位かかり、入金まではさらに1ヶ月位かかります。

年金は2ヶ月に1回支給されます

年金の支給日は2ヶ月に一回、偶数月の15日と決まっています。

例えば老齢年金の場合は、誕生日が9月12日だとすると9月に受給権を得るので、10月分から支給されるということです。

ただし、支給月の関係から10月に手元にくるわけではありません。この例だと12月15日に10月分と11月分が振り込まれます。その次に支給日は2月の15日です。