カテゴリー
雇用保険

求職活動関係役務利用費

Last Updated on 2019年11月26日 by よも

トップページ雇用保険について>このページ

求職活動関係役務利用費とは

求職活動関係役務利用費は、失業者が面接や職業訓練を受けているあいだの幼児の保育園などのサービス料を一部負担するものです。

基本手当の受給資格者等が、求職のための面接や職業訓練・教育訓練受講のため、保育等のサービスを利用したときに支給対象になります。

保育等とは、保育所、認定こども園で行われる保育ですが、認可外保育所で行われる保育、ベビーシッター等も対象になるとされています。ハローワークで詳細を確認してください。

給付額は、保育等サービス利用のために本人が負担した費用(保育等サービス利用費)の80%です(1日あたりの支給上限額は64000円)。

支給を受けることができる日数の限度は、面接等を行った日については15日分、訓練を受講した日については60日分が限度です。

受給の手続き

前もっては支給されません。

失業認定日に「求職活動支援費(求職活動関係役務利用費)支給申請書」に、必要書類を添えて、ハローワークへ提出します。