カテゴリー
健康保険

健康保険の入院時生活療養費

Last Updated on 2019年11月17日 by よも

トップページ健康をそこねたら健康保険について健康保険の給付>このページ

入院時生活療養費とは

療養病床に入院する65歳以上の方の、生活療養に要した費用の一部について、入院時生活療養費が給付されます。介護保険との均衡という観点から定められた制度です。

一般病棟に入院している人は「入院時食事療養費」になります。

被保険者は食費(食材料費+調理費)と居住費(光熱水費相当)にかかる費用のうち一部を負担し、残りは「入院時生活療養費」として保険から給付されます。

自己負担額

対象者
所得区分等
食費
居住費分
下記以外の人 一般の人で保険医療機関Ⅰに入院 460円 320円
一般の人で保険医療機関Ⅱに入院 420円
市町村民税非課税 210円
判定基準所得が無い 130円
入院の必要性が高い人 一般の人 260円 0円
市町村民税非課税かつ入院90日以内 210円
市町村民税非課税かつ入院90日超 160円
判定基準所得が無い 100円

入院医療の必要性の高い人とは、人工呼吸器、中心静脈栄養等を要する患者などです。

保険医療機関Ⅰとは一定の管理の基準に適合している医療機関。保険医療機関Ⅱはそれ以外の医療機関です。

被扶養者は、家族療養費の給付となります。