カテゴリー
健康保険

健康保険の入院時食事療養費

Last Updated on 2019年11月17日 by よも

トップページ健康をそこねたら健康保険について健康保険の給付>このページ

入院時食事療養費とは

被保険者が病気やけがで入院したときは、療養の給付とあわせて食事の給付を受けることができます。

入院したとき病院から提供される食事代については、健康保険が適用されますが、患者は自己負担分として「標準負担額」を支払います。

被保険者が負担する標準負担額は、平均的な家計の食費を勘案して厚生労働大臣が定めています。

1食あたりの標準負担額は次の通りです。

対象者の収入
食事療養標準負担額
一般所得
360円
住民税非課税者
210円
住民税非課税者で一定所得以下
100円

軽減措置を受ける場合は手続きが必要です。住民税の非課税を証明する書類は住所地の市区町村が発行します。