カテゴリー
仕事のコツ

転勤を伝えるメール

Last Updated on 2020年6月7日 by よも

トップページ仕事のコツビジネスメールについて>このページ

メール作成のポイント

転勤挨拶は、単なる挨拶ではなく、現在手掛けている仕事がどういう段階にあるか相手と確認したうえで後任に引き継ぐ必要があるので、上司と後任の人、本人を含めて訪問し、直接ご挨拶するのが基本です。

仕事の内容等からメールで支障がない場合や、遠隔地の場合はメールが一般的です。

【タイトル】

転勤のご挨拶

【本文】

株式会社義経商事
専務取締役 佐藤継信様

いつもお大変世話になっております。

株式会社平家の北条です。

私ごとではありますが、4月1日付で山口支店に転勤することになりました。

本社在勤中、佐藤様には大変お世話になりました。厚く御礼申し上げます。

本来であれば伺って直接ご挨拶するべきところですが、今週中に任地に入らなければならないため、大変恐縮ではございますがメールにて失礼させていただきます。

なお、私の後任は、熊谷直実が担当させていただくことになりました。

引き続き、よろしくお願いいたします。

————————————————–
株式会社源氏商会 営業部
北条義時
住所:〒333-3333 東京都一番区二番町1-1-1
TEL:03-0000-0000 FAX:03-0000-0000
URL:http://www.xxxxx.co.jp
Mail:t-sato@xxxxx.co.jp
————————————————–